2010年01月18日

新製品!「彩土(さいど)たたき」

saido7.JPG

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

早速ですが、この度弊社土間たたきシリーズに、新製品「彩土(さいど)たたき」が加わりました。
地域性のある土に、天然にがり、石灰でたたき締める土間材です。
淡路土の特徴である深みのある濃い茶色の「淡路」。
色の薄い土色で、石灰と混ざることで上品なベージュ色の「三州」。
丹後地方独特の鉄分を多く含む赤茶色の「丹後」。
深草独特のやわらかく暖かい、薄黄色の「深草」。
洋風の建物やシンプルモダンな住宅にもマッチする4色をご用意しております。
ホームページにも彩土のページを設けましたので、是非ご覧ください。

彩土(さいど)たたき・・・・
http://www.kinkikabezai.com/goods_doma.html#s_saido


posted by かべっ子 at 14:02| Comment(18) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

泥だんご体験会

dorodanngo1.JPG

dorodango2.JPG

平成21年5月24日(日)富山県左官組合青年部主催で、
泥だんご体験会を開催しました。
大人から子供まで、参加者は夢中になって泥だんご作りに
励んでいました。
漆喰を使う方法と土だけで作る方法があり、漆喰を使った方が
簡単にピカピカになるのですが、アルカリ成分で手が荒れるので
子供には土で仕上げる方が良いみたいです。



posted by かべっ子 at 15:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

第3回左官アートコンペティション

gojyukennagaya.JPG

先日金沢城公園で開催された、全国左官技能大会と同時開催で
「第3回左官アートコンペティション」が城内五十間長屋特設展示場に
おいて開催されました。

gojyukennagaya2.JPG

gojyukennagaya3.JPG

土蔵によく施工される「なまこ壁」や漆喰仕上げの施工工程が、実際に見ることができる貴重な展示物です。

gojyukennagaya4.JPG

gojyukennagaya5.JPG

gojyukennagaya6.JPG

左官職人によるアートの数々が展示されています。
常設展示販売はこちらです。
株式会社イスルギ・・・http://k-isurugi.co.jp/artwork/sakanart
posted by かべっ子 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

第43回全国左官技能競技大会

ginoutaikai1.JPG

ginoutaikai2.JPG

ginoutaikai3.JPG

7月17日(金)〜20日(月)石川県の金沢城公園「二の丸広場」に於いて、全国左官技能大会が開催されました。
金沢ならではの前田家家紋である加賀剣梅鉢紋の取り付けから始まり、各種左官技術盛りだくさんの課題を3日で終え、最終日20日は審査発表、表彰式と無事終了しました。
今大会のテーマが、地球環境にやさしい自然素材を多用する。ということもあり弊社も選手の方々が使用する「城かべ漆喰」「ひだしすさ」「城かべ粉末角又」を提供させていただきました。



posted by かべっ子 at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

岐阜県高山市内の街並み

takayama-ootu1.JPG

takayama-ootu2.JPG

takayama-ootu3.JPG

高山市内の街並みです。郡上八幡から移動してくる途中の山間部の住宅でも、
漆喰や大津をあたり前のように施工していたのが印象的です。


takayama-kuro1.JPG

takayama-kuro2.JPG

takayama-kuro3.JPG

造り酒屋の黒漆喰です。
施工してから年月が過ぎているのか黒漆喰の色が浅くなっていますが、雰囲気はそのままで重厚感漂う佇まいです。

posted by かべっ子 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

郡上八幡城

gujyou-siroyoko.JPG

gujyou-siroyoko2.JPG

岐阜県郡上市にある「郡上八幡城」へ社内研修旅行に行ってきました。
数年前の大河ドラマの主人公「山内一豊」の妻となる千代が、初代八幡城主遠藤盛数の
娘でもあった郡上八幡城です。

gujyou-sirotate.JPG

gujyou-siro.JPG

昭和8年に4層5階建木造建築(木造建築再建城としては日本最古)で再建され、昭和62年6月城郭の大改修の際に「城かべ」「城かべ中塗用」「高級城かべ」等を使用し施工されております。

gujyou-sironaka.JPG

当時の古い書類(もちろん全て手書き)を見ていると、当時の腕利きの左官職人達が
相当手をかけて仕上げたことが、伝わってきます。
内部4階の壁は「高級城かべ」の見事な磨き仕上げとなっております。
施工してから約22年を過ぎても、美しい漆喰かべで観光客を迎えている郡上八幡城。
八幡町重要文化財にも指定されております。

(財)郡上八幡産業振興公社ホームページ
http://www.gujohachiman.com


posted by かべっ子 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

城かべ漆喰カタログリニューアル!

katarogu.JPG

このたび「城かべ漆喰カタログ」をリニューアルしました。
今回より形状がブック形式となり、中身の「施工工程例」をより最適な方法で
ご紹介させていただき、また商品ラインナップも更に充実したものに更新させて
いただいております。
ご入用の方は弊社ホームページ資料請求フォームよりご請求ください。


posted by かべっ子 at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

元旦のTV東京「世界大工王決定戦」は必見です!!

今年も残すところわずか6日となりました。
世界的な景気悪化の影響で、我々建築業界もあまり良いニュースを聞くこともなかった2008年。
そんな2008年のクリスマスの今日、明るいニュースが飛び込んできました!
来年の元旦、テレビ東京の「世界大工王決定戦」にいつも城かべ漆喰をご愛顧いただいている長野県の株式会社鮫島様が日本代表として出場されます。
那須高原の別荘地に各国の一流大工(日本、アメリカ、イギリス)が約3週間で温泉付き別荘を建築します。

【放送日時】 2009年1月1日(木)元旦 夕方6時30分放送
【放送局】  テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/daikuou/
【タイトル】  世界大工王決定戦-誰もが目を見張る特異、かつ良質な別荘を作れ!
【日本代表】 株式会社鮫島様 http://www.samejima.net/index.htm
        長野県上田市武石沖179−1
       
外観デザインにこだわったイギリス代表、2×4工法を採用したアメリカ代表に対し、日本代表は伝統の木造軸組工法で日本の気候条件に対応した別荘作りを目指します。結果も気になるところではありますが、厳しい条件の中検討する各国代表の奮闘ぶりは必見ですよね!
posted by かべっ子 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

野武士!

nobusi.JPG

驚かせてしまいましたら、申し訳ございません。
このお顔はお面です。
日本舞踊をされている方が、ご自身で舞のお面を自作されました。
お面の名は「野武士」。
新聞紙で大まかに形を作り、その上に、漆喰とティッシュを混ぜ合わせたものを何度も塗り重ね、乾燥後土台となった新聞紙を取り除きます。
顔は水性絵の具で色をつけ、髪の毛はしゅろ皮をほどき、太さを揃え、
ヘアカラーで染めています。それを何十本か単位でまとめ、顔の周りにきれいに並べて固定しています。
他にもいろんな演目のお面を何個も作っておられ、それぞれの特徴にあった材料を吟味し、随分思考錯誤しながら制作されたそうです。
元工務店の親方で有名な左官を弟に持つ方だけに、全て左官材料で作られたお面を眺めながら、
「仕事と直接関係ないように思う面作りだけど、例えば若い左官がこういうのを作ってみることによって、どの材料を使い、どう作っていけばよいか、何もないところから考えてものを作り出すいい勉強になる。」
とおっしゃっていたのが印象的でした。
posted by かべっ子 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

鏝なみはいけん

kotenami1.JPG

kotenami2.JPG

kotenami3.JPG

「鏝なみ はいけん」楽しいタイトルの本を手にしました。
日本の各地、特に地方では、各家々に左官職人によるすばらしい鏝絵が残されています。
かべっ子の住む淡路島でもあちらこちらで目にすることがあります。
蛇腹の上辺りに「波に千鳥」や「打出の小槌」など、少し控えめに存在しています。
淡路島のシンボル、千鳥をあしらった「波に千鳥」。家の繁栄を願った「打出の小槌」。
鏝絵は住人に身近なものや願いをモダンで遊び心豊かなデザインで表わしています。
実際各地に出向くと鏝絵だけに限らず地方に残る建物や文化に触れることができますが、この「鏝なみはいけん」では家に居ながら体感できます。
建築に関わる人はもちろん一般の方でも十分楽しめる一冊ですよ。
【題名】鏝なみはいけん(島根県内の鏝絵の紹介本)
【著者】渡部孝幸氏
【発行】有限会社ワン・ライン 

posted by かべっ子 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月11日

ブログ再開宣言!

あけましておめでとうございます。
長い間勝手にお休みしておりましたかべっ子ブログですが、ホームページ更新を機にめでたく(?)再開する運びとなりました。
ホームページの変わったところは、まずトップページ。
大きな変化はありませんが大き目の写真を何枚か掲載したのと、コンテンツの製品紹介をわかりやすく「漆喰」「土壁」「土間たたき」と大きく分類してみました。
「漆喰」のページでは、初めて漆喰を施工される施主様や、パターン上げを希望される方向けに開発した、新製品「練漆喰」を新たに掲載。
「土間たたき」のページでは漆喰たたき、真砂コン土間仕上げ共にイメージしていただきやすいよう必要な材料を各種掲載。
各製品毎に設けている「カタログのダウンロード」も最新のカタログを掲載していますので、こちらも是非ご利用いただければうれしいです。
どっぷりと湿式製品を扱う小社には、時節柄「凍てる時期の施工は避けてください。暖かくなってからの施工をお勧めします」と言わざるを得ない寒ーい新春ではありますが、「本物は必ず残りますよ!」「漆喰や土壁のことなら近畿さんね!」「使ってみたけど質感がいいねぇ!」なんてあたたかいお客様のお言葉を頂戴すると、俄然やる気も沸いてきて、心もほっこりあたたまります。
今年も城かべ漆喰、土壁、土間たたきでお客様に喜んでいただけるよう努めますので、よろしくお願い申し上げます。
posted by かべっ子 at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

「漆喰は日本の宝だ」小説家・林真理子さんも絶賛!

posuta2.JPG

小説家の林真理子さんがご自宅を新築される際、数ある内装壁の中から漆喰壁を採用されました。
「職人さんが心を込めて塗ってくれた漆喰壁の美しさは、どんな名画もかなわないほどである。」と絶賛され、実際にお住まいになられた方ならではのコメントを残されています。


posuta1.JPG

日本漆喰協会http://www.shikkui.gr.jp (旧日本漆喰工業会)による
漆喰推奨ポスターです。ご入用の方は、ご連絡くださいませ。
posted by かべっ子 at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

鳥取県倉吉市土蔵群 伝統建築フェアー

dozougun1.jpg10月15日鳥取県倉吉市の土蔵群で行われた「伝統建築フェアー」に行ってきました。
この集落は数年前の火災で大きな痛手にあいましたが、見事に再建され美しい町並みが再現されています。




dozougun2.jpg 名前のごとく土蔵や漆喰で塗り込められた建物が建ち並び、とても落ち着いた町並みです。
右の建物は城かべ漆喰に黄色の顔料で色をつけて仕上げています。
当日はお天気も良く、城かべ漆喰の白さがより映えていました。




kotee.jpg 鳥取県琴浦町赤碕光集落の鏝絵のひとつ。
現在でも見事な鏝絵やなまこ漆喰がたくさん施工され、保存されています。
このような日本のすばらしい伝統技術を絶やすことなく後世に伝えていきたいものです。



posted by かべっ子 at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

近畿壁材工業ブログ始めます。

新着情報、新製品情報、おもしろ実験など漆喰・土壁に関する様々な情報をご紹介します。乞うご期待!
posted by かべっ子 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。