2009年09月19日

漆喰磨きデコミラー

mirar1.JPG

mirar2.JPG

デコミラーを漆喰磨きで作ってみました。
ミラー表のプラスチック板にボードベースを塗り、乾燥後、古代漆喰上塗用を擦って、
追っかけ塗りでのろがけしました。
のろは古代漆喰上塗用のすさを通しで取り除き、無機顔料で着色しています。
乾燥するとかなり薄くなることを想定していましたが、思った以上に薄くなったのと、
この小さなスペースでも図ったように色むらが・・・。
湿式仕事の奥深さを痛感させられます。
古代漆喰で鏝を何度も通すだけでかなり光沢が出ましたが、欲張りな壁っ子、
もっとピカピカにしたくて城かべ雲母で最終段階の磨きに挑戦!
少し水を持ってるかな?ちょっとひやっとしてるな、早いかな?と思ったのに先を急ぎすぎました。
青空にぼや〜っと浮かんだ雲の如く、雲母が沈んで部分的に白くなってしまいました。
少しでもカバーしようとラインストーンで飾り、漆喰磨きデコミラーと相成りました!
メデタシ・メデタシ(笑)
posted by かべっ子 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 左官に挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

ピザ釜造りに挑戦!

piza.JPG

淡路市夏祭りのイベントで、ピザ釜でピザを焼くことが決定。
そこで6月7月の休日返上で、ピザ釜作りをしていました。
耐火煉瓦で造る方法もありますが、ここは漆喰土壁屋が自社の材料を使わない手はありません。
ドーム型の釜の骨組みは、最初は竹小舞でしたが形がいびつでまとまりが悪く、最終的に鉄筋と金網で形を作ることにし、その上に土を塗り重ねていきます。
日程に余裕がないため自然乾燥は難しく、釜の中を薪で燃やしながらの作業です。
強制的に乾燥させたにも関わらず、大きなひび割れもなく、この上に色漆喰をかけ、土台は掻き落としにして完成です。
完成したピザ釜で試し焼きをしてみたところ、焼具合も上々!
7月19日の夏祭りが楽しみです。

夏祭りとピザ釜の詳しいことは、
[ブチョログ]で・・・http://blogs.yahoo.co.jp/impulseawaji/folder/1000499.html



posted by かべっ子 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 左官に挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

たたきの施工

saido1.JPG

近畿壁材の庭の一部に新たに「たたき」を施工しました。
まず飛び石や延べ石を配置し、木枠で形を整えます。
この度の下地は砕石を敷かず、土と消石灰を混ぜたもので叩き締めました。

saido2.JPG

たたきの材料に欠かせない「天然にがり」です。
均一に混ざるよう4〜5分、タライミキサーでよーく攪拌します。

saido3.JPG

見た目は水気を感じないけれども、手でぎゅっと握れば締まる程度の「パサモル」状態が良いです。

saido4.JPG

できるだけ平らになるよう叩き締めていきます。細かい部分はたたき用の鏝で行います。
この段階で材料に水分が多いと締まっていかないので、水加減には注意が必要です。

saido5.JPG

木枠をはずし、丸鏝で角を丁寧に面取りします。

saido6.JPG

たたきの断面が二層になっています。
下の一段面は土と消石灰を混ぜたもの、二層目の白っぽいのが今回のたたきの材料です。
角を丸鏝で面取りすることで角部分の欠けが軽減されます。

saido7.JPG

少し白華したたたきの表面と飛び石等に付着した汚れを、希釈したお酢で拭き取り完成です。







posted by かべっ子 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 左官に挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

城かべ漆喰を塗ってみよう!

bo-do1.JPG

まず初めに、平ボードに「ボードベース」(石膏系下地調整材)を塗ります。
骨材のざらざら感が鏝を通して手に心地よく、気持ちいい。
骨材が小さいからか、結構薄塗りできたみたい。




bo-do2.JPG

先ほどの「ボードベース」が乾燥したら、さあ、城かべ漆喰を塗ってみよう!




bo-do3.JPG

塗りやすいように水加減をし、よーく混ぜ混ぜ。
材料をポトンと落とし、いざ本番!!
塗る前はわりとスサが目立ってたのに、塗るとそんなにスサの多さは気にならない。
かえってスサが鏝の動きに添ってくれるので、塗りやすいのかな?
おまけにこのスサが、ひび割れ防止の効果もあると思えば、頼もしく感じてしまう。
「ボードベース」さすが下地調整材だけあって、下地に水分を引き過ぎないので漆喰が塗りやすかった。




bo-do4.JPG

乾燥させて、ハイ完成!
うーん。我ながらに上出来!?
お疲れさまでした〜。




posted by かべっ子 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 左官に挑戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。