2007年06月18日

お伊勢名物「赤福本店」の竈!

akafuku3.JPG

お伊勢参りといえば「赤福もち」ですよね。
その「赤福本店」の店先に鎮座する、3つの竈が連なった朱色の珍しい竈。
この度ベテランの職人の手により新たに修復され、元来の美しい姿に蘇りました。
光沢を確認する西川左官さん。


akafuku2.JPG

竈に光沢を出すため、手擦りをする淡路島の植田左官さん。
柔らかく光る漆喰磨きの仕上げには、このような手のかかる作業と職人の気持ちが
しっかりこめられています。


akafuku1.JPG

竈の下地作りをする三重県の松木左官さんと赤福様竈職人の尾崎左官さん。
この段階でしっかりとした下地を作らないと、いくら上に磨きをかけても美しくは仕上がりません。



posted by かべっ子 at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
植田さんと松木さん 
その節はお世話になりました。

ところで、やっとこのブログ見つけました
過去をバックしてみると、なにやら
見たことのある光景が・・・

かべっ子さん どんどん書いてください
またコメントします
Posted by 安来のしっくいや at 2007年06月21日 23:50
安来のしっくいやさん、コメントありがとうございます。

近いうちに、完成写真を掲載しますので楽しみにしていてくださいね。
Posted by かべっ子 at 2007年06月28日 10:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45213201

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。