2007年03月01日

土間たたき講習会

sigaueta1.JPG

「滋賀県高島市左官工業組合」主催で、土間たたきの講習会が開催されました。
この日行ったのは、古代漆喰を使った本格派たたき工法「漆喰たたき」とお手軽感覚でできる
「真砂コン土間仕上げ」。
たらいミキサーでよく練った材料を、用意した木枠に敷き詰めます。


sigaueta2.JPG

たたきの表面に「千鳥砂利大」を散らし、槌で頭をそろえ表情をつけます。
浜辺で拾った貝殻や昔遊んだビー玉、お気に入りの陶器のかけら
などを埋め込むのも楽しいですね。
既製の材料と違い、施主さまのセンスがそのまま光ります。


sigaueta3.JPG

真砂コン土間仕上げの表面がある程度締まったところで、ワイヤーブラシで掻き落としています。
鏝でしっかり押さえると強度が高くなります。
ほうき目をいれると足元がよりすべりにくくなります。
コンクリートと違って土が入るので見た目にもやわらかく、雨あがりは特に周囲となじんでとてもきれいです。




posted by かべっ子 at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 実技講習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34970205

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。