2006年07月19日

漆喰たたきの経年変化

jtataki.JPG

施工後約11年の「漆喰土間たたき」です。
表面が雨風にさらされ、いい感じに風化しています。
たたきの右の事務所の腰は「千鳥砂利1分5厘」。
たたきの左の敷き砂利は「千鳥砂利3分」。
仕切りの瓦が「淡路のいぶし瓦」です。


kusumityasitu.JPG

施工後約10年の「漆喰土間たたき」です。
お茶室だけに軒が長く、雨さらしではないので、大きな変化はないように
思います。
posted by かべっ子 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 経年変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。