2008年12月25日

元旦のTV東京「世界大工王決定戦」は必見です!!

今年も残すところわずか6日となりました。
世界的な景気悪化の影響で、我々建築業界もあまり良いニュースを聞くこともなかった2008年。
そんな2008年のクリスマスの今日、明るいニュースが飛び込んできました!
来年の元旦、テレビ東京の「世界大工王決定戦」にいつも城かべ漆喰をご愛顧いただいている長野県の株式会社鮫島様が日本代表として出場されます。
那須高原の別荘地に各国の一流大工(日本、アメリカ、イギリス)が約3週間で温泉付き別荘を建築します。

【放送日時】 2009年1月1日(木)元旦 夕方6時30分放送
【放送局】  テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/daikuou/
【タイトル】  世界大工王決定戦-誰もが目を見張る特異、かつ良質な別荘を作れ!
【日本代表】 株式会社鮫島様 http://www.samejima.net/index.htm
        長野県上田市武石沖179−1
       
外観デザインにこだわったイギリス代表、2×4工法を採用したアメリカ代表に対し、日本代表は伝統の木造軸組工法で日本の気候条件に対応した別荘作りを目指します。結果も気になるところではありますが、厳しい条件の中検討する各国代表の奮闘ぶりは必見ですよね!
posted by かべっ子 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

傷ついた掻き落とし

kakiotosi1.JPG

kakiotosi2.JPG

かわいそうに、笹で傷ついた「掻き落とし」です。
「掻き落とし」とは、セメントと石灰、山砂、好みの顔料を配合したものを壁面に塗りつけ、
疑結硬化初期に金くしやブラシなどで表面をかき落として仕上る工法のことです。
京都の住宅街にはよく使用されており、雨に濡れた掻き落としの表情も風情があって
いいものです。
乾式の外壁にはない経年変化が魅力な「掻き落とし」ですが、素材の硬度に限界があるため、
写真のように植栽による損傷もあり得ます。
この掻き落としに限らず、人の心も建物も傷は小さいうちに修復しておきたいですね。
posted by かべっ子 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経年変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

外装漆喰塗り替え専用下地材「漆喰ベース」

sikkuibe-su1.JPG

sikkuibe-su2.JPG

外装用のしっくい専用下地材「漆喰ベース」
 【1セット】主材4キロ+結合材1キロ
 【1ケース】4セット
 【施工面積】1ミリ厚で約3.3u〜4u
 【表示登録】F☆☆☆☆取得

既存の漆喰の上に漆喰を塗る、塗り替え専用の下地材「漆喰ベース」。
乾燥後は水引調整がしっかりできているので、上塗漆喰の施工性も良く、
ご好評いただいています。
透湿性があるので、既存漆喰と上塗り漆喰の呼吸性能を損なうことなく
安心してご使用いただけます。

posted by かべっ子 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。