2007年06月18日

お伊勢名物「赤福本店」の竈!

akafuku3.JPG

お伊勢参りといえば「赤福もち」ですよね。
その「赤福本店」の店先に鎮座する、3つの竈が連なった朱色の珍しい竈。
この度ベテランの職人の手により新たに修復され、元来の美しい姿に蘇りました。
光沢を確認する西川左官さん。


akafuku2.JPG

竈に光沢を出すため、手擦りをする淡路島の植田左官さん。
柔らかく光る漆喰磨きの仕上げには、このような手のかかる作業と職人の気持ちが
しっかりこめられています。


akafuku1.JPG

竈の下地作りをする三重県の松木左官さんと赤福様竈職人の尾崎左官さん。
この段階でしっかりとした下地を作らないと、いくら上に磨きをかけても美しくは仕上がりません。



posted by かべっ子 at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 現場写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

淡路ワールドパークONOKOROの真砂コン土間仕上げ。

onokoro3.JPG

この前の休日、淡路ワールドパークONOKOROへお弁当を持って久しぶりにのんびりしに行きました。
童話の森の真砂コンで仕上げた通路を通りましたが、ひび割れもなくしっかりとがんばってくれていました。
雨あがり結構時間が経っていましたが、通路は少し湿っていて、表面にほうき目をいれていたので傾斜も滑らず、歩きやすかったですよ。しかしこの後ハプニングが・・・!!

onokoro4.JPG

よろこんで写真を撮るのに夢中になっていたら、この坂でわが子の乗ったベビーカーがコロコロー!!
運良く通りがかった親子連れのお父さんが気づいて止めてくださり助かりましたが、もう少しでべビーカーごと池に落ちるところでした。
助けてくださった方とはパーク内で何度もすれ違い、その度にお互いペコリペコリ。その節は本当にありがとうございました。
posted by かべっ子 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経年変化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

三日月藩乃井野陣屋館

mikazuki1.JPG

三日月藩乃井野陣屋館は、全国的にも希少な江戸時代の陣屋跡に復元された建物です。
(兵庫県佐用郡指定文化財史跡)
施工は姫路の西嶋工務店様、左官はたつの市の宮田左官工芸様、使用材料は「城かべ」です。

mikazuki2.JPG

勝て物は藩主屋敷前の堀の石垣上に正門(中御門)や脇門(通用門)、物見櫓(佐用郡指定文化財)が長屋や長屋門でつながる一連の建物です。

mikazuki3.JPG

出来る限り江戸時代の姿に復元することを目指し、純木造とし使用する材料(石、木材、瓦、金物)や加工・組立ての技術も江戸(陣屋)時代が再現されています。

posted by かべっ子 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。